起業 コストを抑える


固定電話・携帯へ通話し放題!初期費用0円キャンペーン実施中!




>>おとくライン公式サイトはこちらから<<


NTT回線と比べて、基本料と通信料を格安に抑えることができます。

ソフトバンクの電話サービス「おとくライン」は、導入回線数も167,000突破し、着々とシェアを増やしています。電話番号は選択肢があり、さらにタイムロスもなくすぐにもらえます。

 

 

最短で2日間で電話を引くことも可能です。

 

 

初期コストを無料にするにはキャンペーンなどを上手に利用するのが便利です。

 

 

移転や増設もできるので、乗り換えの際には問い合わせてみましょう。現在使用している回線に満足していない人は、乗り換えで通信費を削減することができます。

 

 

個人だけでなく、法人専用の窓口もあります。

 

 

社内のコスト削減に、見積もりを出してもらうのもおすすめです。固定電話と携帯電話間の通話料金は、特に大幅削減できます。

 

 

新規に回線を開く人は、初期費用が無料になるキャンペーン、おとくラインを利用中の人が追加で申し込みや移転する際の費用を負担するキャンペーン、他社回線からの乗り換え費用のキャンペーンなど、多くのキャンペーンがあります。

 

 

回線の乗り換えはキャンペーンのタイミングを狙うと、大幅に初期投資の費用がカバーされるので、見逃せません。

 

基本料金も通話料も一括請求!複数の支払いを一本化できます。

ソフトバンクの「おとくライン」は中継電話会社を使わない直収回線式です。

 

 

基本料金もぐんとお得になるので、便利です。通信料はあちこちからの請求書を管理するのも大変です。明細がいっぺんに届くと、詳細の確認がしにくいのも特徴でしょう。複数の支払を一本化して、基本料金明細がソフトバンクから送付されてくるので、管理がシンプルです。

 

 

今まで便利に使ってきたサービスを、回線の切り替えが原因で使えなくなるのではと考える人もいますが、付加サービスはほぼ同等のものを継続して使うことが可能です。

 

 

ホワイトライン24」の付加サービスを使用すると、固定電話から国内のソフトバンクの携帯にかけると、通話料金は24時間無料になります。

 

 

携帯よりも家の電話を使うという人の場合は、「ボイスネットライト」の付加サービスで、おとくラインの固定電話同士の通話料金は24時間無料です。

 

 

コストを削減したい人におすすめです。

 

>>おとくライン公式サイトはこちらから<<